ハワイの海 散骨プラン

天国の海®での海洋自然葬 ハワイの海 散骨プラン 合同散骨・供養祭 開催!! 2017年(平成29年)4月29日(土)/7月11日(火) ※ハワイ現地時間
ハワイの優しい風と輝く太陽の下で、最愛なる故人様が自然にお還りになる海洋自然葬(海洋散骨)。ハワイで「天国の海 」と呼ばれているオアフ島カネオヘ湾で、故人様との想い出を巡るひとときをお手伝いいたします。

新しい旅立ち

ハワイ・天国の海®だから実現できる旅立ち

ハイビスカス

近年、お墓に対しての考え方が多様化しており、散骨を希望される方が増えています。

「お墓がない」、「墓地の購入・維持・管理など、残される家族に金銭面で負担をかけたくない」、「最後は思い出の場所や、美しい自然に還りたい」などのお考えで、生前から散骨を希望されるケースが多くあります。

私たちは散骨=“埋葬”、散骨=“お別れ”ではなく、散骨=“新しい旅立ちの一歩”と考え、旅立ちにふさわしい環境と、ふさわしい気持ちになれる場所として、天国の海®と呼ばれているハワイ・カネオヘ湾での海洋散骨プランをご案内いたします。

全米最大・最長の珊瑚礁が広がる美しい海、限りなく広がる空に囲まれて、故人様・見送るみなさまの新しい旅立ちをサポートいたします。

天国の海®とは

オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾は、ワイキキから車で約40分の距離にあります。幅約13キロ、約4キロ沖まで広がるエリアで、湾内は珊瑚礁によって外海から守られ、とても穏やかで澄んだ海水で満たされています。

このカネオヘ湾沖に、潮の満ち引きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬、英語で「サンドバー」と呼ばれる場所があります。

珊瑚の細かい砂がビーチを形成し、季節や時期によっては浅瀬が完全に海面から顔を出し、真っ白な砂浜になる時もあります。様々な種類の魚が集まり、ウミガメの生息地としても最適で、世界中の研究機関からも非常に重要な場所として認識され、ハワイ州でも大切に保護されている地域です。

珊瑚の細かい、真っ白な砂がビーチを形成し、その端は深い海になっているので、海の色が全く異なり、美しく・不思議な光景で世界中の旅行者たちを魅了しています。

オアフ島マップ

スケジュール

ご予約から催行日までの基本スケジュールです。

ご予約

催行予定日より40日前までにE-mailまたはFAXでご予約ください。
ご予約受付後に、弊社より催行日までのスケジュール表とプラン料金請求書をお送りさせて
いただきます。

料金のお支払い

催行予定日の30日前までに弊社指定の銀行口座へ送金をお願いします。

催行日

前日

ワイキキのホテルに、現地スタッフが確認のお電話をいたします。

当日

天候等の事情により変更される場合があります。

午前を希望される場合のタイムスケジュール

8:00〜8:30 ワイキキ地区 ホテル出発
9:30 ボートハーバー出港
9:45 散骨地に到着後、船上又は海上から散骨を行います。
散骨後、お食事をしながら故人を偲びます。
12:30 ボートハーバーへ帰港
13:30 ワイキキ地区 ホテルへ到着

午後を希望される場合のタイムスケジュール

11:30〜12:10 ワイキキ地区 ホテル出発
13:00 ボートハーバー出港
13:15 散骨地に到着後、船上又は海上から散骨を行います。
散骨後、お食事をしながら故人を偲びます。
16:00 ボートハーバーへ帰港
17:00 ワイキキ地区 ホテルへ到着

よくあるご質問

海洋散骨(自然葬)についてよくあるご質問にお答えします。

遺骨の取り扱い、持ち込み方法について

Q.

海洋散骨の法的問題はありませんか?

A.

ハワイでは昔から行われれいる埋葬方法です。
州法に則り催行されます。

Q.

遺骨はどのようにしてハワイに持ち込むの?

A.

日本で火葬したお遺骨をそのままお持ちすることはできません。
必ず粉末化、「粉骨」にしてお持ちください。

Q.

アメリカ入国の通関検査は?

A.

ご遺骨(粉骨)と説明できるように、死亡診断書、火葬許可証、埋葬許可証のいずれかと、
その英訳をお持ちになるようお奨めします。

Q.

ご遺骨(粉骨)の容器は?

A.

自然環境に優しい「水溶性の紙袋」に入れてお持ちになるようお奨めします。

Q.

お持ちするご遺骨(粉骨)の量は?

A.

とくに決まりはありません。
日本のお墓とハワイの海とで「分骨」される方も多いです。

散骨全般について

Q.

散骨の時の服装は?

A.

必ずしも喪服は必要ありません。
海上ですので濡れてもかまわない服でご参加ください。

Q.

催行予定日が悪天候で出港できない場合は?

A.

空き状況を確認し、翌日か、翌々日に変更して実施します。
予約される際に催行日はハワイに到着の翌日に設定するようお奨めします。

Q.

代理散骨は依頼できますか?

A.

どうしても現地にいけない皆様のために、日本でご遺骨(粉骨)をお預かりし
代理で散骨させていただいております。